震災から1年半の熊本城

震災より1年半が経過した熊本へ出張
市街地では震災の爪痕を探すのが難しい程復旧が進んでいます
しかし県民の心である熊本城は想像以上にあの日のままでした
6056.jpg
↑戌亥櫓~宇土櫓~天守閣を望む一枚(2017/10/17)
大天守、小天守には足場が組まれ復旧作業が始まっていますが
手前の戌亥櫓はあの日の一本足のまま残されています
6058.jpg
崩れた石垣もそのまま、東に延びた櫓も倒壊したそのままです
6047.jpg
西追手門も同じく崩れたまま石垣が道路をふさいています
6041.jpg
そしていたるところに崩れた石垣が仮置きされ
20年以上かかるとされている復旧へ向けて時を刻んでいました

そんな熊本城には高知県出身者の銅像が二つあります
一つは維新の群像の中の坂本龍馬像もう一つが谷干城↓
6083.jpg
谷干城と言われてぴんと来ない方がほどんどだとは思いますが
西南戦争の際に熊本鎮台(熊本城)を52日間死守し明治政府の
勝利に大きく貢献した人物なのです
筆山に登ると戊辰戦争で戦死した志士のお墓に
谷干城の撰文した文章が刻まれています
みて見ると遠い昔の人の事を少し身近にしてくれます


     丸三社長


スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

チーム丸三

Author:チーム丸三
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード