肝臓が力士。

マルコではリニューアルオープンから日報を書いています
IMG_5055.jpg
その中にはシフトや売上、楽天生産性、掃除チェックなどがありますが
一番大切なのがフリースペースの今日の出来事欄
お客様との会話や新たな取り組み、進捗状況
新商品についてなどなどが日々綴られています
そんななか驚きの一文が
「肝臓が力士。」
IMG_5056_20180612124905e53.jpg
戸惑いとともにすぐに浮かんできたのは店長の笑顔
多分このお方に関するキワードのはずです
それにしても「肝臓が力士。」とは・・・・

   

            丸三社長
スポンサーサイト

寺田屋

京都は道を歩けば史跡に当る
IMG_5011_20180612121212875.jpg
PACやない会の昼食会場が伏見、あれもしかしてと思い
グーグル先生に寺田屋と聞くとなんと850mとの事
坂本龍馬が襲撃されお龍さんが裸で駆け上がったあの寺田屋です
この機会を逃すでないと昼食を詰め込んだら一人脱走寺田屋へ走ります
IMG_5015.jpg
どうやらこの寺田屋は鳥羽伏見の戦いの際に焼失しており
オリジナルではないもののそこは脳内補完で歴史を感じます
IMG_5019.jpgIMG_5020.jpg
どう考えてもあり得ない弾痕や刀傷にもロマンを感じ
IMG_5024_20180612121210144.jpgIMG_5023_20180612121218fe7.jpg
階段と桶風呂には25歳のお龍さんが裸で駆け上がった
ややピンクな妄想さえも書きたてる歴史ロマンです


          丸三社長

トイレの女神さま

丸三ではトイレの女神さまがいつも季節を運んでくれます
梅雨に入りトイレの中でもアジサイが咲き乱れています
IMG_5047.jpg
白、青、赤と三色のアジサイです、青と赤は会社にあるのですが
白色は女神さまがわざわざ探してきて活けてくれています
「トイレの女神さま
いつもありがとうございます」


そして本社の花の主役はアジサイからクチナシに移行中
IMG_5042.jpg
白く甘ーいクチナシの花が一輪二輪と咲き始めています



         丸三社長

5Sの風

なにやら朝から5Sの風がごとごと~♪
IMG_4751.jpg
これまで何十年とカタログの整理整頓に失敗して来た丸三
今度こそはと新しい本棚も購入してカタログ管理にチャレンジです
過去の管理に失敗した近年は↓↓のように営業個別にお取り置き
IMG_4752.jpg
いつも探さないといけなかったり必要なものが無かったり
古いものがそもままだったり、価格表はどこだ!?そんな繰り返しでした
それを一元管理する事で解決する予定です
整理(捨てる)が終わり整頓(整列、定位置&定量)へと進んでいます
欲しいモノがすぐに見つかる丸三のカタログへ


         丸三社長

四国管財さん

四国管財さんいつもありがとうございます
年に二回のワックスがけの翌朝オフィスは光輝きます
IMG_4648.jpg
毎朝の掃除でこのぴかぴかを少しでも長く維持していきましょう


       丸三社長

Picard&Bio c'Bon

出張を利用してPicardとBio c'Bonを見学
IMG_4418.jpgIMG_4417.jpg
2016年に上陸した冷凍食品専門店のピカール(Picard)と
オーガニックスーパー ビオセボン(Bio c'Bon)は
名前から察するようにどちらもフランスのスーパーブランドです
ピカールは以前オオニシさんがブログに登場させてますのでビオセボンを担当
店内(ビオセボン)に入ってまず目を引いたのは量り売りコーナー
ナッツ、雑穀、ドライフルーツなどを欲しい量だけ買うことができます
IMG_4425.jpgIMG_4428.jpg
当然ながら全てオーガニック、クーベルチュールなんかもありました
アメリカのスパーなどではセルフの量り売りはあたり前なのですが
日本ではあまり見かける事がありません、マルコでも新しく
生まれ変わる際に検討しましたが反対を受け理由で却下となりました
お店、お客様双方に合理的メリットがあるいい売り方だと思うのですが
日本人はリスクから考えてすぐに不可能にしたがります
この量り売り売り場が個室なのも多分保健所うんぬんというやつでしょう
そして次に目を引いたのはセンターにあるキッチン
(写真では机の奥になります・・・・)
IMG_4444.jpgIMG_4454.jpg
どこのスーパーでも惣菜コーナーは端っこなのですが
ビオセボンはお店の真ん中、360度から丸見えです
そしてそこにやっぱりあるのがラショナルのスチコン
6段二台のスチコンが活躍し正にライブキッチンです
魅力ありお店には必ずラショナルありと言っても過言ではありません

日本ではまだまだ特別感があるオーガニックスーパーですが
実はこのピカールとビオセボンを運営しているのはイオンなのです
IMG_4464.jpg
店内の魚や、お肉を見るとトップバリューグリーンアイのラベルです
冷凍食品とオーガニック、イオンが向いている方向が見えてきます





        丸三社長


鳥しんの経営(変化)

高知県民のソウルフード鳥心
26059.jpg
そんな鳥心も少しづつ経営(変化)を続けて
ソウルフードとしての変わらない地位を築いています
そんな鳥心が今年より変えた事が↓↓
26058.jpg
定休日なし!!全面禁煙!!

飲食店の全面禁煙化の法整備議論が一進一退を続けています
飲食店側の意見は「全面禁煙にすればお客さんが来なくなる」です
多分ですが鳥心さんではそんな意見はでなかったでしょう
変わらない味は変わり続ける努力から生まれているはずです


       丸三社長

ヤマボウシ開花

通路北側の木になにやら花が咲いています!!
IMG_3944.jpg
南国に来て10年目で初めて気づいたピンクの花たち
これはなんぞやと覗いて見ると下に「ヤマボウシ」の看板が
IMG_3945.jpg
おそらく毎年この時期にピンクの花を咲かせていたはずですが
そこに意がなければ全く見えないその一例です
これから先っちょのいぼいぼが果実となって膨らんでくるようです
ヤマボウシの実が熟した時は気づくのか否か


        丸三社長

オーブンの変化

高松市のあるパン屋さんでこっそり撮影
IMG_3925.jpg
食べログで高松×パンと検索すると上位に出てくるお店を見学
工場を覗いて見るとそこにはラショナルのスチコンが鎮座しています
ベーカリーオーブン=平窯という概念は変化をしています
このお店は平窯3段一台とラショナル6枚差し一台という二台でした
リテールベーカリでのコンベクションの活用勉強の必要がありそうです


          丸三社長

祝☆高知の企業発刊50号

祝☆高知の企業発刊50号!!
IMG_3891.jpg
高知の企業発刊50号=50周年を記念して
1970年~76年の冊子の復刻版が配られました
中をみて見るとイート食品やスーパー製パンなど現在の
高知ヤマザキさんや四国シキシマさんの前身となった企業が掲載
IMG_3892.jpg
そして代表者の名前は岩郷とイワゴーさんのお父様と叔父さんです
中をめくって見ると50年後の現在も多くの企業が元気に残っており
高知県の企業の歴史が集約された一冊となっています
そしてその中に丸三はというと・・・掲載なし・・・
期待をして何回も探しましたがやっぱり掲載なし・・・
そんな中で秀一さん(祖父)の副業土佐民芸社は掲載↓↓
IMG_3897.jpg
今は無き中種商店街にあった店舗を思い出す事ができました


          丸三社長
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

チーム丸三

Author:チーム丸三
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード