土佐5S実践塾in丸三

緊急SOS!!準備室の備品全部出す大作戦
IMG_3626.jpg
高知の企業が5Sを実践を通して学んでいこうという勉強会です
そして今回ターゲットとなったのは講習会場の準備室↓↓
IMG_3639.jpg
↑↑これでも年に1~2回大掃除をしているのですが
とにかくモノがよく無くなる、そして訳の分からんモノが増える
丸三で最も分かり易いカオス部屋です
そして原因は整理=捨てるが出来ていないから片付かない
恥をものともせず、みんなで部屋の中を全て出し切ります
IMG_3656.jpg
全部出した結果は↑↑
新品から使い込んだものまでとにかく金物が多い多い
そして一度しか使ってないであろうものも大量です
それらを必要・不要・保留に分けて整理=捨てるを進めます
整理後の準備室が↓↓
IMG_3686.jpg
とりあえず整理=捨てるが終わりました
これから整頓と進む訳ですがその前に必要なのが整列
整列とは、ものの置き方
まずは期間を定めてこの並びで良いのかを判断します
その後の整頓です
整頓は誰が見ても分かるように定位置、定品、定量を決めます

そして丸三の5Sの芽は様々な所で咲き始めています
休憩室のコップや食器類もこんな状態に↓↓
IMG_3699.jpgIMG_3697.jpg
整理され捨てる為の保留期間が現在です



        丸三社長
スポンサーサイト

入社して4日間でかなり脳を使いましたー!!(重たい)


研修最終日が本日をもって終了しました。


四日間の研修を通して、新社会人としての規範がしっかり身につき、
仕事をするにあたっての準備(心の持ちよう)が自然と身についたかなと思います。

三人での研修は一人一人多種多様な考え方があり、新しい価値観を知ることができました(*≧∪≦)
良いところをマネしていきたいと思います!!


お昼休憩は楽しくも若干緊張したり、、(笑)
上司の前で、目を見てお話しするのにまだ緊張や抵抗がありました。(-_-;)

お昼は、うどん屋さんに行ったり、パン屋さんに行ったり、至れりつくせりで
満足でき、印象に残る食事でした。(。>ω<。)

また、敷地内にある屋外の休憩スペースからは
こんな素敵な景色が楽しめ、今後何かに行き詰まったら
ここに来てひと息つきたいと思いました!(笑)

20180405165304d4e.jpeg



明日からはそれぞれが新しい部署で働くことになりますが、
次に会う時にはお互い今よりも成長した姿を見せることが出来るよう、
目標を持ってしっかりと頑張っていきたいと思います(^-^)/


新入社員一同

新入社員研修3日目終わりました!

こんにちは(^-^)/


暖かくなり桜もすっかり散っちゃいましたね。。。


今日私たち新入社員は午前中、
主にリーダーシップについて学んだ後、
午後からは『5S塾』に参加しました!

この『5S』とは
整理・整頓・清掃・清潔・しつけ
頭文字Sをとったものです。


自分たちが効率良く仕事を進めるために、
お越しいただいた社外の方々と倉庫や事務所などの社内を探索しながら
様々な無駄を見つけてもらいました。

↓↓↓↓倉庫内での様子↓↓↓↓
P4040055.jpg


普段片付けようとは思っていても目をつぶっていた点を
多数指摘していただきました。


この5S塾をとおして、

身の回りに置いていて、普段使わないものは整理・整頓するという
当たり前のことをやる重要さ(意義)について再認識しました。

私の机上や引き出しにも、必要ないものが眠っていました。処分します。。。
必要なものは45度までの角度と、30㎝までの人間の手の届く
都合の良い距離にまとめようと思いました(笑)



そして社内の準備室に要らないものが所狭しと。。。_(:□ 」∠)_
お越しいただいた皆様に協力していただき、一度すべて出してみました!!
要るものだけを整頓して元に戻すと、とてもスッキリ!そしてこんなに広かったんだと驚きましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ(笑)


(Before)
P4040066.jpg



(After)
P4040097.jpg



本日のこのような機会で整理整頓できたので、この状態を維持できるよう努めてまいります!!!


新入社員合同研修会in新阪急

新入社員合同研修会in新阪急
IMG_3583.jpg
経営者協会主催の新入社員研修が行われました
初めて社会へ出る若者300人が一同に集まり
心構えを知識として二日間学ぶ二日間となりました
4月2日より新社会人として丸三に入社する二人もこの中です
IMG_3586_20180329094048ed2.jpg
研修の一コマをご紹介、一流と三流の振る舞いです
一流 
笑顔 朗らか ありがとう できる
大丈夫 やります 私の責任 誉める
利他的 善意感謝
三流
不機嫌 暗い すみません ムリ
無関心 したくない 誰かのせい 悪口
利己的 損得勘定

一流を知ってはいますができているかどうか・・・


      丸三社長

横田英毅さん講演会

高知JCの三月度定例会は横田さん講演!!
IMG_3503.jpg
横田さんの話を始めて聞いてから15年程でしょうか
これまでおそらく60~70回以上、200時間ぐらいでしょうか
本当に耳にタコができるぐらい同じ話を聞いてきました
横田さん流に行くと聞くだけならあと9930回は必要です
そんな中で今回は当時のJCの思い出話で私のお父様がでてきます
当時の理事長はどうしても赤い褌をしめて事業をしたかったようです
赤フンで街をねり歩く!?当然ながら反対者もでます
赤フンは是か?否か?そんな議論に終止符を打ったのがお父様
「私たちは馬鹿と呼ばれるよりもキチガイと呼ばれたい」
この名言で場の空気は赤フン一色に染まったそうです
IMG_3442_20180322141428edb.jpg
メンバーは当時は汚かった江の口川を赤フン一丁で掃除
そのゴミをリアカーに乗せて帯屋町をねり歩いたそうです
決めてとなった「キチガイ」も近年では言葉狩に合いすっかりダメな表現となっていますが
20年程時代を遡れは漫画でも歌の歌詞でも普通に使われていた日本語です


        丸三社長

盛和塾2018年中国四国地区ブロック選考会

盛和塾中国四国地区ブロック選考会を開催
P3090436.jpg
開催に際し尽力していただいた盛和塾高知のみなさま↑↑
事務局べふさん、本当にありがとうございます
P3090346.jpgP3090374.jpg
ブロック選考会では各塾より選抜された8人が経営体験を発表
それぞれ業種や規模、置かれた環境などは全くちがいますが
共通する目的は「社員さんを物心両面において幸せにする」
ここにいる全員がそのことに日々真剣に向き合っています
P3090392.jpg
「社員さんを物心両面において幸せにする」と言う共通の経営目的の中で
それぞれの経営体験を共有したブロック大会の結果は
盛和塾岡山 蜂谷泰祐さん 盛和塾愛媛 三瀬康弘さん
の二名が中国四国ブロックの代表として推薦されました
10月の世界大会でまたお話が聞けると信じております


         丸三社長

示道塾

ビスタワークス研究所「示道塾」in高知
ビスタワークスさんの直接講座「示道塾」を今年も受講中です
最終項は横田さん大原さんを講師に6時間の学びです
横田さんからは冒頭に全員に質問です
IMG_2666.jpg
「みなさんは、なんの為にこうして学んでいますか?」
私たち日本人はこうした質問になかなか答えられません
しかし白人の集団なら同じ質問に対して
「幸せになる為」と即答があるとの事です
民族性の違いもあるとは思いますが
目標ばかりを追い求めらされる共育の差もあると思います
なんの為に学ぶのか、何の為に生きるのか
最終項のラストはその何の為に生きるのかを共有です
IMG_2698.jpg
その中で自分の大切にしたい考え方を
仁・義・誠・和・礼に分けて表現しました
多くの人が共通したキーワードをご紹介
仁 利他、おもいやり
義 人としての正しさ、損得ではからない
誠 有言実行、嘘の無い、理解する
和 感謝、信頼
礼 笑顔
などの言葉が共通していました、私たち日本人の感覚では
これらの言葉を大切にして生きている人が幸せですね


     丸三社長

示道塾

ビスタワークス研究所「示道塾」in高知
ビスタワークスさんの直接講座「示道塾」を今年も受講中です
第7回目は大原さんを講師に6時間の学びです
IMG_2135.jpg
話はネッツトヨタ南国さんの今年のテーマから
「温故創新」温故知新ではなく創新だそうです
IMG_2098.jpgIMG_2100.jpg
この言葉はネッツ南国さんの造語ではなく思想家
故伊與田覺さんが述べられていた言葉だそうです
ネッツ南国さんにおいても変化をとても大事にしています
そして良い変化をしていく為に大切なのが歴史を知るという事だそうです
丸三も今年70周年を迎えます
この70年の歴史の中には無数のドラマがあったはずです
そして後半は四恩礼の実践発表です
IMG_2134_2018012317194534e.jpgIMG_2133.jpg
涙、涙、涙、笑い、また涙心動かされる体験を共有できました
示道塾も残す所あと一回となりました
ラストに向けて宿題をせっせとする夜が続きそうです


      丸三社長

土佐5S塾

土佐5S塾inファーストファースト・コラボレーション
IMG_1857.jpg
5Sって?聞き馴染みの無い方も多いかと思いますが
5Sとは職場環境の維持改善で用いられるスローガンです
そしてそのSとは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」
の5つの頭文字のSを取って5Sとなります
私たちの仕事の中には実は必要のない仕事が沢山存在します
10年間動いていない商品を倉庫の中で管理しているや
あれがないないと机の中やカバンを探すそんな事です
5S活動とはそれらの必要のない仕事辞めませんか?そんな取組です
言うは易し行うは難き、早速実際に問題個所を見つけて実践です
IMG_1847.jpgIMG_1848.jpg
「ロッカーの上に積まれた謎の段ボールそれ全部下しましょう」
そこから必要なモノ、不要なモノ、保留のモノに分けて整理です
そして保留のモノも期限を決めてそれが過ぎて使われなければ廃棄です
第一回目の学びは「整理とは捨てる事」
使っていないもの不必要なものはとにかく捨てなきゃという事です
そんな整理の中で出てきた袋が↓
IMG_1853.jpg
ポームさんの紙袋です
思いがけない所で私たちの販売してモノを見ると嬉しいものです


           丸三社長

示道塾

ビスタワークス研究所「示道塾」in高知
ビスタワークスさんの直接講座「示道塾」を今年も受講中です
第6回目は大原さんと横田さんを講師に6時間の学びです
IMG_0700.jpgIMG_0720_20171130090230cee.jpg
なぜ日本人はやる気後進国なのかというお題より
日本という国家を今一度見直す回となりました
IMG_0705.jpg
教科書から坂本龍馬が消える?なんて話も出ていますが
学校では近代史は殆ど教えず
日本は悪い事をしたという一辺倒な教育が現在も続いています
大東亜戦争において日本が掲げた義を確かな資料から学びます
開戦の詔勅、大東亜会議などの事実には確実に義が示されています
そしてあのダグラスマッカーサーも昭和26(1951)年5月に
「日本の戦争は自衛戦争であった」と述べています
大東亜戦争の話の多くは歪められて伝わっているのです
その一つが樋口季一郎中将です
今年のNHKスペシャル「樺太地上戦~終戦後7日間の悲劇」
においてあまりにも偏向された作りをしていました
戦後の日本を分割統治から守った功績は語らすに
6000人の樺太にいた人々を見殺しにしたという切り取りでした
樋口季一郎中将どんな人間なのかを知るに良いエピソードが
「二万人のユダヤ人を助けた」という話です
シンドラーよりも杉原千畝よりも樋口季一郎中将なのです
詳細はヒグチ・ルートなどでぐぐってみてください
義の道人の道を貫いたのがゼネラル樋口なのです
エルサレム ゴールデンブック
そしてその証拠はユダヤ人の国エルサレムにあります
イスラエル建国の功労者の名を刻んだゴールデンブックには
モーゼ、メンデルスゾーン、アインシュタインなどの傑出した
ユダヤの偉人の名があり4番目に
「偉大なる人道主義者、ゼネラル・樋口」と刻まれているのです


         丸三社長
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

チーム丸三

Author:チーム丸三
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード