KQNオープンセミナー

平成29年度KQNキックオフセミナー開催!!
IMG_3016.jpg
カンブリア宮殿などTV出演も有名な女性経営者
石坂産業の石坂典子さんを講師に勉強です
一言で感想を述べるなら「経営とは強い意志で決まる」
盛和塾生的にいうと~岩をもうがつ強い意志が必要~と言うのでしょうか
石坂社長の経営には常に社長の強い意志(志、夢、目的)が全面にバーンと出ていました
15億掛けた焼却炉の使用停止、40億のプラント建設、あいさつ、そうじ
ISO取得、おもてなし、会社見学、里地里山プロジェクト、農業そのどれもが
地域に望まれる会社になるという強い意志(志、夢、目的)で貫かれていました
そして講演の後は横田さんと石坂さんいよるマンツーガールトークです
IMG_3020_20170619082014930.jpgIMG_3023.jpg
Qどのような勉強をしてきました
A学生時代などは全く勉強してきませんでした
 どちらかと言えば嫌いです
 ただ会社に入ってから自分の仕事の為の勉強は続けています

当然ながら学生時代も勉強して社会へ出てからも学び続けるこれが理想でしょう
しかし私たちの多くは社会へ出ると勉強から解放されたと勘違いをします
大人になってからの学びの差が人生の結果に大きく結びつく事は間違いありません
  

          丸三社長
スポンサーサイト

盛和塾高知自主例会

盛和塾高知の自主例会、今回は経営体験発表です
そして今回の発表者は丸三の岡内社長そう・・私です
IMG_2675.jpg
入社より今日までの12年と半年を振返りアウトプットします
どんな判断を拠り所として経営(変化)をさせてきたのか発表用の資料を
作っているとその拠り所が盛和塾の教えであった事を再認識します
約25分の発表後は塾生による厳しい質疑が幾つも続き懇親会へと続きました
本番発表は10月6日の四国合宿例会です
10月に向けてさらなるブラッシュアップが必要です


        丸三社長

KQN躍進セミナー

KQNの一年間のまとめ躍進セミナー開催
例年は講師を呼んでの勉強会でしたが今年は
新規職員、現場力、上司力、社長塾が合同でアウトプット
IMG_9995.jpgIMG_9994.jpg
各学習会で気づいて自ら取り組んでいこうとした事、取り組んだ事
という共通のテーマを元にそれが継続できてるか否か
取り組んでのジレンマもどかしさ、新たに見えてきたテーマを
各自の取り組みを元に共有していきます
IMG_9999.jpg
そしてそれらをグループで共有します
「私自身が」「自分にできる事は」「私が良い影響力のある人に」と
自らが源泉となって目の前の事に取り組んでいる人
「セミナーの学びと仕事が繋がらない」「日々が忙しい」
「どうしても作業になる」「数字優先」といったもどかしさの中にいる人
と大きく二パターンの取り組み状況がでてきました
話が進む中でどちらの方でもより取り組んでいきたいとなったのは
「心を込める」「心を通わせる」
これは働く仲間、お客様、サービス、作るお菓子など全てに共通しています
ある女性は心を込めるその具体的な行動を「知る事」だと話しました
彼女は日常の忙しい業務の中から
「お客様事を知りたいとその為にコミニケーションを取ります」
人と人との信頼はどれだけ知ってくれているかそう語る人もいます

そして最後に大原さんからの提案は「志」から始めませんか?
IMG_0035.jpg
ありたい理想の自分、自分の人生の目的、志から始める事が
「力強く持続的にできる」になる
私たちの今年の取り組み人生の目的(ミッションステートメント)はそうした学びの実践です


      丸三社長

盛和塾高知自主例会

土佐のおきゃくの夜も盛和塾DVD勉強会
24884.jpg
今回は1993年の石川塾会塾式での講演映像です
今より24年前ですので当然ながら塾長が若い(50代)
見た目の若さも溢れる塾長より教えを頂きました

改めて考えさせられたのは組織の創業の想いです
盛和塾は経営者が集まり「心を高め経営を伸ばす」場なのです
塾によっては盛和塾に入っていて経営が伸びていないなら
「学びが足らん、努力が足らんと叱られる」訳です 
しかしながらそうした創業の想いというのは薄れるものでもあります
今一度「心を高め経営を伸ばす」学びをしているんだと教えを頂く機会となりました


       丸三社長

本氣の社長塾

2016KQN経営者コース「本氣の社長塾」
最終回はネッツトヨタ南国横田さんのによるまとめです
IMG_3621.jpg
横田さんの話を聞き始めて12年目を迎えます
おそらくですが横田さんの話は250時間以上は聞いたはずです
当然同じ話を何度も聞いて来た訳です、これが重要だと考えています
スポーツを考えると練習やトレーニングは継続が大切です
しかし多くの場合、脳の知識は一度学ぶと多くの場合
「知っている」となるのです
人間の脳も実は筋肉と同じで繰り返し巻き返し
練習やトレーニングしなければならないのです
今回はネッツトヨタ南国さんの優秀社員表彰についてご紹介いただきました
IMG_3655.jpgIMG_3695.jpg
ネッツトヨタ南国さんでは最優秀に選ばれた人の動画を作り
その中で書かれた推薦のコメントを全員が共有出来ます
これっていいなーと思いました
早速真似をしようと構想中です


     丸三社長

本氣の社長塾

2016KQN経営者コース「本氣の社長塾」
第3回は西精工の西社長をお招きしての学びです
IMG_3079.jpgIMG_3086_20170221203559c1f.jpg
西精工さんへはこれまでチーム丸三から10人ほどが見学に行っています
そこで様々な気づきや学びを頂いきありがとうカードや今年書き上げよう
としているミッションステートメントなども西精工さんの取り組みです
IMG_3104.jpg
西精工さんが経営において大切にしている事に創業の精神があります

人間尊重の精神
人間尊重の経営で、人と人とのふれあいと絆を大切にした、明るく活気のある会社を創りたい。
お役立ちの精神
独自の技術開発力とサービスで、カスタマイズされた製品を提供し、お客様の価値を創造したい。
相互信頼関係の精神
お客様とお取引先との信頼関係を丁寧に築きあげて、相互繁栄をはかりたい。
堅実経営の精神
身の丈に合った堅実経営で、会社を末長く存続・発展させて、地域社会に貢献したい。
家族愛の精神
社員は一番大事な家族と一緒、大家族主義で社員の幸せを追求したい。

創業の精神は西精工の経営の原点となるもので規模や安定性を
手に入れるといつしか忘れるとあえて明文化されたものです
創業の精神、理念、個人のミッションステートメントに一本軸が通っている
西精工の社員さんはそんな方々です



     丸三社長

本氣の社長塾

2016KQN経営者コース「本氣の社長塾」
第2回は道頓堀ホテルの橋本明元氏をお招きしての学びです
IMG_2166.jpgIMG_2198.jpg
道頓堀ホテルはビジネスホテルに分類分けされるホテルです
大阪の繁華街、道頓堀の中心部にあり一階正面には
とても目立つ四体像があるのですが、出張族にはあまり知られていません
実は道頓堀ホテルの利用客の9割は東アジアの個人旅行客なのです
過去、道頓堀ホテルも価格競争の真っ只中にあったそうです
そこで三つのビジネスモデルをチェンジしました
IMG_2194.jpg
ビジネスマン→東アジアの個人観光客
寝るだけの客室→心に残る出を
国内代理店を通して→海外での直接営業

その結果は価格競争のばかりのビジネスホテル会で
シングル一室9500円値下げをしない経営を実現しています
値下げをしない代わりに様々なサービスが無料です
国際電話・夜泣きそば・ドリンク・ネット・プリントアウト
自転車・ベビーカー・マッサージ・などよそではやっていない
もしくは有料かそのどれも無料なのです

橋本さんの自分の使命(人生の目的、志)は
~日本人の持っている美しい心を世界の方々に伝える~
IMG_2215.jpg
自社のおもてなしを通じて自分の使命の実現を続けているのです

最後は質疑応答へ
IMG_2216.jpg
がっつり質問をホワイトボードに書き出し、答えが総括となりました



      丸三社長

本氣の社長塾

2016KQN経営者コース「本氣の社長塾」
第一回は久保華図八氏をお招きしての特別講座

IMG_2017.jpg
久保さんは北九州市でバグジーという美容室を経営されています
倒産寸前のどん底体験からそれまで経営を大改革
社員(幸福)満足を追求しその結果としてお客様(感動)満足
の連鎖を生み出し増収増益を実現している会社です
そんな久保さんが伝えた六つの事を中心に話をして頂きました

①入社動機を志に変えていかないといけない
全ての社員さんにはその会社に入ろうとした動機が必ずあります
共に幸せになろうという事をとことん追求し、志へ昇華

②使命感を持つ
一日24時間は誰でも同じです、その使い方で人生の差がでます
久保さんの使命感は「人の喜びの為に多く使う」

③自社の販売するモノ・コトの質を向上に情熱を入れる

④人財育成は高い目標を掲げる事でこそ成る
背伸びをした具体的な目標設定こそ仕事を楽しくする

⑤リーダー育成が最も大切
部下の成長がリーダーの評価です
厳しく叱れるリーダを育てるそのためには信頼残高が不可欠です

⑥働きがいのある楽しい職場をつくる
一人ひとりのやる気に火をつける経営者になれ
コミュニケーションの量を上げるしかない

の①~⑥をベースに実践している事をお話頂きました
↓そんな久保華図八の本が出たばかりです↓
h_257120.jpg
「経営者には大切にすべき5人の人がいる」
さっそく注文をしました
年明けには丸三文庫に入っていると思います


       丸三社長

盛和塾高知自主例会

盛和塾高知自主例会、今回の講師は
学校法人龍馬学園を運営する佐竹さんの経営体験発表です
IMG_1915.jpg
今年で30周年を迎えた龍馬学園グループは学校法人の他に
人材派遣、予備校、ブックオフ、幼稚園など多角化経営をしており
正社員パートアルバイトを含めると600人以上雇用し県内においては大企業です
そんな人数が多く業種業態も様々なグループの方向性を指し示す
共通の価値観が龍馬学園フィロソフィー
IMG_1924.jpg
そして中を開けると一番最初に飛び込んでくるのは
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
「           の夢」
      年  月  日までに実現します
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
IMG_1912_20161213134848677.jpg
龍馬学園Gでは職場を自己実現の場所と考え
一人ひとりの夢を明文化しそれを毎日イメージし口に出すそうです
つまり夢は必ず叶います
という価値観を非常に大切にしているのです
チーム丸三の私たち一人ひとりにはどんな夢がつまっているでしょう

    丸三社長

高知ドリームプラン・プレゼンテーション2016

高知ドリームプラン・プレゼンテーション2016開催
小松英也さん 自由な学びができる学校をつくる
岩川洋平さん 祖父、社長の想い恩をつなぐ
山下君江さん ハッピーバリアフリースマイル
岡林雅士さん 観光を通し高知に雇用を生み出す
日野謙一郎さん 歯科医療の予防が日本を救う

5人の大人が10分という時間に人生の夢を詰め込んで語りました
その中で丸三のベフさんがサポーターを務めた日野さんの夢をご紹介

登場人物はなんと高知県健康政策課課長のベフさんです
IMG_1882.jpg
ベフ課長は資料を見て悩んでいます
毎年右肩上がりに増える医療費に対してどうしたら減らせるか・・・
そんな中で高知県維新村だけ医療費が減っている事に気付くのです
なんで維新村だけ減っているのだろう?
早速、車を走らせ維新村へGO
IMG_1887_201612120929277e8.jpgIMG_1890.jpg
なんにもない田舎の維新村で第一村人発見
ベ「こんにちわ~~」「なんか元気そうですね?」
村「こんにちわ、そうなが元気ながよ」
ベ「何かその元気さ秘密があるんですか?」
村「そうねぇ、村に唯一ある医療機関の歯医者さんに行ってみて!!」

↓↓その歯医者さんにいってみると!?

その歯医者さんは予防医療という事に特化した歯医者さんでした
ですから歯医者さんなのに歯を抜かない削らない、治療しない
その為に一緒なって予防をしてくれる病院だったのです
それは歯磨きだけに留まらず食事、睡眠、生活習慣、姿勢、靴にまでおよびます
悪い所がなくても来る歯医者さんだからできる予防があったのです

その維新村でべふ課長が得たものは医療行為という問題対処ではなく
予防医療という問題解決に力を入れるべきであるという政策でした
そしてベフ課長は上司に直談判!!
IMG_1896.jpg
「高知県はこの維新村を見習って予防医療を実践すべきです」
政策を実行すると高知県の全市町村では病気に苦しむ人は減り始め
医療費に悩まされていた財政も一気に改善、そのお金は産業振興へと回ります
IMG_1905.jpg
またその成功事例は日本全体へと広がり、それはWHOの基本政策へと
高知の予防が日本を救い、そして世界を救うという夢を語りました

IMG_1849.jpg
人生は思ったようにしかなりません
夢を強い願望として抱き続ければそれは実現します
どうせ無理と考えればその諦めが実現してしまいます
私たちは大切な人にどちらの背中を見せたいですか?

    丸三社長
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

チーム丸三

Author:チーム丸三
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード