お伊勢さん菓子博2017

三重県に行ってきました。
今回は、高知県菓子工業組合の研修旅行に同行させて頂きました。
第27回全国菓子博覧会・三重
IMG_0751.jpg
IMG_0725.jpg
およそ4年に一度、全国各地の菓子工業組合や自治体などで構成する実行委員会が行うイベントです。
今回は60万人の来場を予定しており、連日、多くの人で賑わているそうです。
会場内は5つのゾーンに分かれており全国のお菓子や工芸菓子が紹介されています。
その中でもメインのお菓子の文化ゾーンは全国のお菓子や工芸菓子など見所がいっぱいです。
IMG_0748_20170512121532ac3.jpg
IMG_0740.jpg
特にお菓子の匠工芸館の雲平細工(粉糖と寒梅粉を練ったもの)は素晴らしかった。
IMG_0733.jpg
IMG_0730.jpg
あと、もう一つの大きな目的は伊勢舞台でのお菓子を通して高知県をアピールです。
高知県菓子工業組合の方々、とさおもてなし海援隊、やまぴょん、県、市の
関係者さん皆で高知県をアピールです。
IMG_0758.jpg
IMG_0763.jpg
500袋あったお菓子の詰め合わせや高知県のパンフレットなどあっという間に配布
が終了していました。   
皆さん本当にお疲れさまですた。
スポンサーサイト

松山丸三

松山丸三へ情報交換と初顔合わせ
IMG_1312_20170501085356f42.jpg
1月末決算の松山丸三のもろもろの情報交換と
松山のおおおじさんと陽くんの初顔合わせで松山出張です
先月辺りから人見知りが激しくなった陽くんだっこされると
すぐに「ぶぇ~」そんな初顔合わせから
65期が終わった松山丸三との濃い情報交換です
↓マルサンパントリーのチョコレートの棚の上です↓
IMG_1319.jpgIMG_1318_201705010853573c3.jpg
チョコレートのカカオ分表とテンパリングのレシピがあります
上を見ればそのまま接客となっている訳です
新生マルコの店内デザインの希望も単たるデザインではなく
それぞれが意味があり接客になっているそんな思いです


    丸三社長

新しい一歩!

マルコが新しくオープンする前に、店舗参考として、
香川県へ出張(勉強)に行ってきました(#^.^#)

普段から、お菓子の材料など売っているお店に足を運ぶことがまずないので、
何もかも新鮮で刺激のある出張だったのですが、その中でも印象深かったことを何点か・・・!


まずは「 Cuoca -クオカ- 」さん。

IMG_4893.jpg

第一印象は「 お店の外装が可愛い 」でしたが、
店内に入ると種類豊富な材料、なにより面白かったのがクッキーの型 \(◎o◎)/
だけじゃなくてドレスやら教会やら・・・楽しくてしばらく眺めてました。

お店を出て、もう一度外装を見ても やっぱり可愛いと呟いてしまいます。
何回見ても、何回来ても、「 可愛い、楽しい 」はお店に必要な要素だなと感じました (*^_^*)


次は「 まちのシューレ963 」さん。

IMG_4912.jpg

ここは私が行きたいと思っていたお店。
置いている商品というよりかは、ディスプレイ方法に心奪われました。
ディスプレイに使用しているものは木箱やリネン布など、色味もシンプルなのに印象深い。
これやりたい、が溢れすぎて 静かにテンションが上がりました (*^^*)


そして一瞬だけお邪魔した、「 LOFT 」さん。

IMG_4910.jpg

LOFTでは、ラッピング材料を重点的にチェックしました ✔✔
今では種類も豊富で、マスキングテープなど使用すれば簡単に可愛く出来ますが、
もうひと手間加えて、簡単なのに手が込んだように見えるラッピング方法♫
そんな教室が出来たら楽しいかも~!とひとり考えながら見てました (^.^)

と、そんな感じで、
楽しい!面白い!美味しい!出張でした \(^o^)/

マルコ勤務になると、知識を身につける事に必死になりそうですが、
忙しい中にも「 わくわく 」の感情を忘れず、仕事をしていきたいな~と思います!


やっぱり晴れ女だった、AOKI

お伊勢さん菓子博2017

お伊勢さん菓子博2017へ行ってきました!!
IMG_1070.jpg
↑シンボル展示(歌川広重作 浮世絵「伊勢参宮 宮川の渡し」)↑
菓子博の歴史を少しだけ正式名称は全国菓子大博覧会
初めて開催されたのは明治44年(1911年)に帝国菓子飴大品評会
として開催されたのが始まりで、100年以上の歴史がある博覧会です!!

お菓子の匠工芸館には全国より工芸菓子が集まっています
IMG_1042.jpgIMG_1039.jpg
IMG_1061_2017042109334578d.jpgIMG_1053.jpg
工芸作品の中にはその地方のお祭り、城、鵜飼、自然、名物が
表現されたモノも多くその地方の文化アピールにもなっています

お菓子のテーマ館では全国のお菓子を展示アピール
IMG_1119_20170421093709445.jpg
高知県も菓子組合さんが音頭を取り高知銘菓を展示しています

全国のお菓子夢の市では全国の銘菓を実際に買う事が出来ます
IMG_1028.jpgIMG_1006.jpg
IMG_1021.jpgIMG_1024.jpg
ご当地赤福から白い恋人、紅イモタルト、かんざし、土佐日記まで
全国の銘菓が一堂に会した巨大催事となっています

お伊勢さん菓子博2017は本日4月21日~5月11日まで開催です
チーム丸三のみなさんも是非とも遊びに行かれたらいかがでしょう

     丸三社長

岐阜&三重市場調査

岐阜県三重県の洋菓子店巡り!!
IMG_0528_20170416165554327.jpgIMG_0498.jpg
IMG_0494.jpgIMG_0438_20170416165549ae8.jpg
IMG_0564.jpgIMG_0604.jpg
フランボワーズ×2 ル・スリジェダムール×2
パティスリー アタッシェ patisserie SYANTEI
ヒコ ハヤシ  ラ・カンパーニュ
お菓子茶屋1010番地 アニバーサリー
タンブラン 手作りケーキの店 CHERIR

など合計12店舗を市場視察していきました
そんな12店舗の中で一番驚いた事はアニバーサリーさんの
↓↓二段のショーケース↓↓
IMG_0569.jpg
本来なら三段or四段作れるショーケースをあえて二段にしています
当然ながら並ぶ商品もぐっと絞り込まれ、常に新鮮な出来立てケーキが補充されています
これにより、パン屋さんであるような焼きたて感を作り出すことができています

二段にした経緯をアニバーサリーのオーナーシェフさんにお聞きする事ができました
それは奥さんとの会話からだったようです
お「このモンブランとこのモンブランどう違うの?」
だ「これはあれで、こっちはこうで○!※□◇#△!~」
お「それってお客様は伝わらん自己満足じゃない」
お「常に新鮮な出来立てを買える方が嬉しいよね」

そうした会話から三段だったショーケースを二段にしたそうです

全菓厨でおなじみ名古屋のキクヤさんにもお邪魔をしました
IMG_0512.jpg
キクヤさんもケーキ&パン材料の小売店をもっています
そして実はこの店舗駐車場が無いのです、一台も置けません
場所も名古屋駅前から少し離れた昔からの問屋街歩きでは不便です
しかしそのキクヤさんの実店舗の売り上げは2億円
コインパーキングに停めてでも買いにきたいその理由あるのです
答えはアマゾンでチョコレートと調べてみるとわかるかもしれません
ちなみにネット売り上げは2~3億円だそうです



        丸三社長


大阪出張に行って来ました。

ADEKA販売責任者会議に出席してきました。IMG_0685.jpg
昨年11月に大阪支社が移転して初めての責任者会議です。
大阪の中心地の梅田の清和梅田ビル17階の大阪支社会議室で行われました。
IMG_0682.jpg
大阪支社長の城詰氏の挨拶に始まり2017年度リスブランド新製品説明会が、始まります。
IMG_0684.jpg
現在の市場状況を踏まえADEKAさんとしての商品提案を中心に商品の特性や
販売ターゲット等が各営業担当者から説明が行われます。今回は、油脂関係4品目
ホイップクリーム1品目、フラワーペースト2品目の7品目の新製品です。
IMG_0680.jpg
その後、ベーカーズタイム社、代表取締役の高家正史氏の講演がありました。
IMG_0688.jpg
5月には資材課営業に向けた社内勉強会をADEKAさんを迎えて実施予定です。

翌日は、京都のたま木亭さんと滋賀のラコリーナ近江八幡(クラブハリエ)さんの見学に行ってきました。
IMG_0690.jpg
IMG_0693.jpg
ラコリーナ近江八幡店の規模の大きさには、驚かされました。
メインショップの裏には、大きな池と要塞的な事務所と工場が見えます。
IMG_0697.jpg
また、別棟ではパンショップやマルシェなどの店舗が並びます。
IMG_0699.jpg
IMG_0701.jpg
IMG_0702.jpg
ぜひとも行ってみてはどうでしょうか。






FOODEX JAPAN2017(第42回国際食品・飲料展)&市場視察

先日、お客さんとFOODEXに行ってきました。
ベーカリー関係の展示会(モバックショウP&B)には行ってましたが、
気が付けばFOODEXは初めてでした。

出展メーカーを見てもお馴染みのメーカーさんは少なく、
招待券がなければ入場料が@¥5,000/人という事も
どんな展示会なんだろう??と「???」状態で会場入りをしました。

まず受付に群がる人の多さに驚き、国際食品・飲料展という意味が分かりました。
モバックショウでも人が多いと思ってましたので・・・(^_^;)

中に入るとブースと人の多さに更に圧倒させられましたが、見学は
一緒だったお客さんの趣味もありワインとチーズの試食が中心だったような??(笑)

そして気が付けばパンではなくマルコにあればな~、という商品を見てました。
一緒だったお客さんも(笑)

1489194694327_20170311131600130.jpg1489194689341_201703111315594e6.jpg

このハチミツのナッツ入りなんて本当に美味しくて・・
「この商品の末端価格はどれくらいで??」と尋ねると2500円と!?
流石にいいお値段ですが、お客さんが「私はマルコにこれがあったら買うよ!!」と
言っていただける美味しさでした♪

DSC_0901.jpg

DSC_0902.jpg

翌日、訪問した伊勢丹(新宿)の食品売り場でも販売していた「HISADA Group」さんの
ブースでいただいたチーズも絶品でした。紙で包装された100gほどのチーズが、
これまた2500円・・・。味がしっかりしていて薄く削ったチーズでも十分な美味しさでした。
ちなみにこの商品は伊勢丹にはありませでした。

全部で10のホールを何時間かけたでしょう??最後は集中力も
怪しかったですが、一通り見学をさせていただきました。

DSC_0904.jpg

今、メキシコって流行ってるんですか??個人的には意外でしたが、
かなりのスペースを確保されたブースでした。マルコにメキシコ関連の商品なんてどうでしょう?


翌日は都内の市場視察でした。

またまた新たにお気に入りに加わったTOLO PAN TOKYOさん。
池尻大橋にある小さなベーカリー店でしたが、出勤前の人や近所の方たちで
狭い店内はごったがえしてました!

DSC_0929.jpg

DSC_0925.jpg

DSC_0923.jpg

DSC_0916.jpg

隣はTOLO PANのサンド専門店がありますが、11:30オープンとのことで
残念ながら今回は入ることができませんでした。Dinnerもあるようで、今度は
食べてみたいと思います!!

TOLO PAN TOKYO
東京都目黒区東山3-14-3 中里ビル 1F
TEL:03-3794-7106
営業時間:07:00~19:00
定休日:毎週火曜日、第1・3水曜日 食べログのページ


そして昨年11月にオープンしたフランスの冷凍食品専門店、
ピカールにも行ってきました!

DSC_0930.jpg

DSC_0934.jpg

DSC_0937.jpg

冷凍できる食材は何でもある、といった感じでしょうか??
金額も高いという印象はなく「高知にあったら利用すると思う!!」
と一緒だったお客さんも言われるほど、豊富なラインナップでした。

デザートやタルトなどの惣菜系も充実しており選べる楽しさのあるお店でした。
見た目も鮮やかな色づかいでとっても楽しめました!!

ピカール 青山骨董通り店
東京都港区南青山5-9-12 アイサワビル 1F
TEL:080-3311-5120
営業時間:10:00~21:00 食べログのページ
定休日:年中無休
OnLineのページもあります!!


あとは伊勢丹(新宿)の食品売り場にも行ってましたが、
パティスリー・サダハル・アオキの店舗には人だかりができてました。
流石に人気店だな~、と思ってると本人がパッケージにサインをしており・・

DSC_0938.jpg

とてもじゃありませんが、並ぶ気にはなれませんでした・・

金曜日の11時前後ですが、考えられないくらいの人の伊勢丹(新宿)でした。
聞けば都内の百貨店の中でも別格だとか??夕方の混んだ時間なんて
絶対にいけないな・・、と思います(汗)


今回はとにかく歩きました。
ゴルフでいうと数ラウンド分じゃないか??と思えるほど(笑)

空港も搭乗ゲートは遠いし、正直、あまり行きたくない都市ですが
やっぱり定期的に行く必要がありますね!次回は8月のP&Bに
なると思いますが、今から楽しみです♪









たまき亭視察&モバックショウ2017見学

大変遅くなりましたが2月22日たまき亭視察及びモバックショウ2017見学に行ってきました!

最初はたまき亭です!朝4時30出発なので車が少なく9時頃には到着できました。
s-1たまき亭

店舗を見た印象は看板も大きくなく、繁盛店という印象が薄かったのですが店内に入るとまだ朝なのに人が結構いて商品のラインナップが高知ではないものばかりだったり、機械もけして新しくはないのですがきちんと使い古されていてなんともいえない感じをだしていました。
きちんと手入れしているんだろうなと考えながら見ていると次々に焼きたてのパンが出てきてお客さんも回転していたのでレイアウトやお客さんの動線など考えて作られているんだろうなと感心させられました!

ここでそろそろモバックショウに行かないと車も増えて運転が恐ろしいので店舗を後にします。
そして高速道路です!
車・車・車・・・来た時と違い車の多いこと、周りをトラックに囲まれたり渋滞にはまったり、くまパンさん(吉岡さん)にはげまされ(笑)
何とか会場に着きます!
しかし、時間はすでに11時過ぎ滞在時間は約2時間ないくらいと予想し高速で会場を見学します!
s-1モバック

今回くまパンさん(吉岡さん)はモバックショウが初めてとの事だったので出展ブースをひととおり案内して回りました、くまパンさんにある関東混合機のミキサーのメーカーや朝視察したたまき亭さんのいる七洋製作所のオーブンのあるブースなどをひととおり見学して行きます!
一応ネットで事前に情報を調べて来ていたらしいのですが、やはり初めての会場なのですべて目新しいと喜んで見学していただけました。
機械では何故かリールオーブンやラックオーブン、トンネルオーブンと(オーブンばかり)に興味をもっていたみたいでした。
自分も合間にタニコーさんや共立プラントさんなどお世話になっているメーカーさんに挨拶をしながら会場を見学していくと、ひととおり一周したところでタイムリミットです。
約2時間ないぐらいの見学でしたが急ぎ帰路につきます。
帰りは思いのほか渋滞にまきこまれることもなく順調に帰れました。
しかし途中修理の電話対応で少し待ってもらったり、案内がおろそかになたり(散々)
くまパンさんの助けもあり今回の出張は終われましたが、お昼ごはんなどもなしで回っていたので(吉岡さんの遠慮もあり)反省点だらけの出張となりました。
今後はもっと下調べやスケジュールを組んで少なくともお客さんに気を使われないようにしないとなと思いました。

フード機器事業部  サンノミヤ

2017 モバックショウin大阪

2/23(木) 大阪、東京と2年に1回交代に行われているモバックショウの展示会に
コマツさんとお客さんとで今年初めて参加してきました!!
行く前からずっと楽しみにしていて、AM4時半集合なのに前日の夜は
なかなか寝れませんでした。。。。
なので!運転は全部コマツさんに!(ありがとうございますTT)
まずは京都の「たま木亭」に行って~11時頃インテックス大阪へ♪
image1_20170306193020b2c.jpg
天気予報では大荒れとなっていましたが、なんとか無事です☆
 会場では各ブースにオーブンやミキサーなど厨房になくてはならない
機器や販売に使われるショーケースなどなど、各メーカがそれぞれの味を出して
必死に呼び込みをしていました!
A.jpg
初めて見るデザインのショーケースやモデルチェンジしたミキサー、
オーブンなどなど数がありすぎて圧倒されます(;_;)
この機器が会場へ入ってくる搬入シーンも見てみたい。。。
B.jpg
初めて展示会に行きおどおどとしている自分にメーカーさんは
ネームプレートの名刺を見て「あっ!丸三さん」と気さくに何人か声を
かけてくれました。(丸三は改めて凄い会社と認識)
他にも何回か電話では話した事があるが会った事がない人にもやっと
お会いできたりして、モバックショウでしか体験できない刺激や感動を
たった1日でも充分に体験できました。
出張に行かしてくれた社員の皆さん、行きかえりずっと運転をしてくれたコマツさん
(自分はナビ役)本当にありがとうございました^^
ナガオ

モバックショウ見学 + 店舗視察

インテックス大阪で行われた、『モバックショウ』 の見学に行きました。
2年に一度でかつ関東、関西の交互開催のこの展示会、、関西では4年ぶりとなりました。
関東と比較してみても集客の少ない展示会ですが、それでも各メーカーは努力しブースづくりをしていました。
その中でも、今回洋菓子オーブン部門ではナンバーワンの七洋製作所がベーカリー用オーブンを大々的に展示していました。
京都府のナンバーワン繁盛店 「たま木亭」さんに後日納入するオーブンの実機を持ち込んでの実演を行っていました。

DSC_1618.jpg
                                 ↑ こばやしさん まじめに見学中!
DSC_1619.jpg
パン業界に向けて力を注ぎ始めた、七洋製作所の今後の動きが楽しみです!

2日目、近隣の3県、3店舗を視察に行きました。
その中で感動した店舗の紹介! 滋賀県の 「ラコリーナ近江八幡」に行っていきました。2015年完成したこの店舗、一度は見学に行きたいと思っていたお店です。先ずは外観の芝吹きの屋根が見事! 芝の新芽が出るころに行けば全体がみどり色に変化します。(竪穴式住居ではございません!)
DSC_1711.jpg

店内に入ると、たねやの和菓子、クラブハリエのバウムクーヘン他とても魅力のある品揃えでした。
  DSC_1702.jpgDSC_1682.jpgDSC_1678.jpgDSC_1674.jpgDSC_1693.jpgDSC_1669.jpgDSC_1665.jpgDSC_1668.jpg

そして、この施設は現在も成長中であり、今後の店舗計画、未来予想図が手書きで描かれていました。

DSC_1703.jpg
近年中にさらに、新店舗を増設する計画があるようですでに造成工事も始まっていました。
その他広い敷地の中心部には、従業員とその家族が作る田んぼもあり、秋には家族で収穫祭が行われるとのこと。
ワクワク感、感動、味わえる魅力的なお店です。
関西方面へ旅行計画がある方は、ちょっと足を延ばしてみてはどうでしょうか?
                                             くろかわ



カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

チーム丸三

Author:チーム丸三
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード