がんじゅうファーム

工場直営「がんじゅうファーム」
IMG_3364.jpg
沖縄で精肉工場直営のミートショップ&レストラン
「がんじゅうファーム」を渡具知ビーチで発見!!
最高に新鮮で旨い紅豚、あぐーなど豚肉を食べられる施設です
ミートショップをのぞいて見ると冷凍冷蔵ショーケースが並び
IMG_3410.jpgIMG_3409.jpg
オープンケースにはBBQがすぐできるセットが準備されています
地元でも観光でも誰でもすぐにビーチパティ―ができるそんな場所になっています
IMG_3408.jpgIMG_3407.jpg
ミートショップ&レストランの詳細についてはHPを
どんなレストランかということを紹介したいのですがこの日は
「肉フェス」~あなたはこの日ぶたになる~
IMG_3369.jpg
がんじゅうファームのイベント「肉フェス」の当日でした
普段のレストランはクローズでビーチに屋台が出ています
IMG_3404.jpg
屋台のお店はがんじゅうファームレストランや地元の飲食店
IMG_3391.jpg
紅豚の丸焼き、紅豚餃子、ポークステーキ、ローストポーク
IMG_3420.jpgIMG_3426.jpg
豚串、紅豚ハンバーガー、紅豚にぎり、自家製ウインナーetc
IMG_3431.jpg
そしてイベントの中では水餃子早食い競争なども

ディロックさんはどんな産直ショップレストランになるでしょう


       丸三社長
スポンサーサイト

あめの俵屋

「あめの俵屋さん」
IMG_6921.jpg
天保元年創業、180年を超す金沢で最も古い歴史を持つあめ屋さんを見学
あめがどうやって出来るのか一から学ぶ機会となりました
IMG_6934_20150604092755d46.jpg
あめの主原料はお米です。ではそのお米がどうやってあめに変わるのか?
原理はフランスパンにモルトを入れるのと同じことなのです
お米の主成分であるでんぷん(グルコースが結合したもの)に対し
大麦中の酵素がでんぷんの糖化を促しグルコースやマルトースが精製されるのです
このことを簡単にいうと私たちの口や胃の中でお米が消化されるなのですが
意識をして考えてみると驚きの現象です
そして話はあめから雑穀問屋だった建物や歴史の話へ~~
IMG_6942.jpg
天保の大飢饉のときは俵屋のあめで多くの乳飲み子を助けたそうです
そして事務所にはなぜか100%お手製の戦艦大和
IMG_6928.jpg
あめ作りに使う道具制作がこう変化したのでしょう



          丸三社長

イタリアン勉強会!!

こんにちわ


外食関連事業部の森本です。

13日月曜日に、株式会社 アルカンさんのご協力のもとイタリアン食材の勉強会をしました。


今回のコンセプトは、、、


いろんな鳥獣のもも肉食べ比べ

ということで、前日からソワソワ、、、


僕たちの勉強会はズバリ、 「俺流調理」
IMG_2819[1]


営業がそれぞれ担当を持ち、自分で調べたレシピをもとに俺流でアレンジを利かして調理する。


とはいっても、まだ二回目なのですが、、、


もちろん、プロにはかないませんし失敗も勉強ということで俺流調理をしています。



煮込み料理、揚げ料理、オーブン調理と各々の力作がそろいました。
IMG_2807[1]
IMG_2806[1]
IMG_2823[1]


みんなワイワイと集まってきて、それぞれがもも肉の調理方法をいろいろ語りながらお皿に盛りつけいよいよ試食です。 ここではみんな包み隠さず感じたことを言います


自分の担当の料理がおいしいかどうかみんなドキドキしながら皿盛りしていましたが、若干肉が硬かったり揚げすぎたりと多少の心残りはありましたが大変勉強になり、大変おいしい料理を総勢11名で堪能しました。


また、このような機会がありましたらアップします。  最後に各担当の力作をご覧あれ!!!

IMG_2825[1]
大井 作   キュイス カナールのバルサミコソース!!

IMG_2809[1]
大井 作    キュイス カネットのブラッディーマリーグリル!!

IMG_2813[1]
大井 作    キュイス カネットと大根とレンズ豆の煮込み

P1150961.jpg
西岡 作    キュイス パンタードのフリットゥーラ

IMG_2812[1]
森本 作   キュイス ラパンの煮込み イスキア風

IMG_2824[1]
西本 作   キュイス プーレジョンヌのポワレ アンショワイヤード仕立て

IMG_2826.jpg
岩原 作   キュイス プーレジョンヌのハーブ味噌漬け

フレンチの鉄人

フレンチの鉄人「坂井宏行」氏と2ショット!!
IMAG0084.jpg
ラサ-ラマンジェドゥササで行われた柚子を味わう会のおかげです。

当日は鉄人坂井宏行氏、四川飯店陳建太郎氏
オーストラリアより二名のシェフをお招きして高知の柚子を食しました。
ラサ-ラマンジェドゥササの店内はゆずを使った料理で埋め尽くされており
「柚子のお風呂に浸かった丸鳥のポトフ」
IMG_2297.jpg
「柚子まるごとカルパッチョ」「柚子とサーモンの押し寿司」などなど
IMG_2293.jpgIMG_2301.jpg
柚子を尽くした料理を料理人とゆず生産者が共に味わいました。
10678744_809467902429649_7658119730945103122_n.jpg
海外において「KOCHI YUZU」に価値があるのは間違いないようです。



    丸三社長

「四万十栗」新栗入荷しました。

2014年度産の四万十栗ペーストの初荷です!!
IMG_9675.jpg
8月の長雨&日照不足、台風11号12号と様々な心配ごとがありましたが、、、
今年も最高の四万十栗ペーストが出来上がりました!!(作り手上村さん談)

四万十栗自体の数量は年々減少傾向が続いています。
これは高知県中山間部の働き手減少が一番の原因のようです。

私たちができるお手伝いは四万十の素材を活かして頂けるお客様にお届けすることです。

    丸三社長

CACHALOT(カシャロ)

日仏商事さんの2014~2015のチョコレートサンプルです!!
IMG_9309.jpg
昨年より神戸にチョコレート工場を作りオリジナルのトリフを製造しています。
そのチョコレートブランド「カッシャロ」のサンプルが届きました。

日仏商事が「日本の皆様に本物のフランスを届けたい」
そんな想いで作り上げたチョコレートを朝から堪能させて頂きました。


     丸三社長

サロン・デュ・ショコラin大阪

サロン・デュ・ショコラへ行ってきました
サロンドショコラ 047
会場はJR大阪伊勢丹三越です。開店と同時ダッシュで14階の催事場へ。
一番乗りかと思いきや様々な入口からきた方々でいっぱいです。
ショーケースの中は様々なチョコレートで飾られています。
何千円もする板チョコから様々フレーバーのトリフがいっぱいです。
サロンドショコラ 005サロンドショコラ 006
目を引くのは転写シートを使ったカラフルなチョコレートの芸術作品です。
サロンドショコラ 020サロンドショコラ 021
「失恋ショコラティエ」の販売は大阪では2月5日からで入手不可能なので
アンリ・ルルーのクインニーアマン限定100個をまずは狙うことに!!
サロンドショコラ 024サロンドショコラ 026
開店と同時にアンリ・ルルーの前にはどんどん行列が・・・
10時5分にはすべての整理券がなくなり本日分は終了・・・
サロンドショコラ 034
そんな状況の中お目当てのクインニーアマンなんとかゲットです。
会場に着くや否や人の流れる方へ歩くとなにやら行列が、
全く分からないまま並んでいるとクインニーアマンの整理券70番代をゲット!!
サロンドショコラ 058
無事アンリ・ルルーのクインニーアマンを手入れることができました。
その他の柚子や豆腐など気になっていた素材のチョコレートもしっかり購入
もう許してくださいと思うほどの量のチョコレートの試食をしながらも
最後にチョコレートドリンクを飲んだ2014年のサロン・デュ・ショコラとなりました。
サロンドショコラ 054
犬なら致死量のテオブロミンを摂取したでしょうか・・・

   丸三社長





とさおとめマンゴー

今日は「とさおとめマンゴー」を育ている
農場が高知空港の西にあると聞き訪問してきました。
IMG_9959.jpg
とさおとめマンゴーを作っているのは土佐継承農匠さん
元々、建設業界からの異業種参入でマンゴー作りを始めたとのことです。
とさおとめマンゴーの品種としてはアップルマンゴーで
日本でもっともメジャーな高級品種となっています。
IMG_9942.jpg
↑とさおとめマンゴーの上品の値段は一つ3000円
↑写真のコンビでひと箱6000円とのこと!!
しかしその上品を作るためには規格違いがも多く出てきます。
そんなお得なマンゴーを直売していたりお菓子屋さん向けに卸していたりしています。

せっかくお邪魔したので試食させていただきました。
種周りの甘みが強いことろにもかぶりつきます。
IMG_9939.jpgIMG_9941.jpg
マンゴーが収穫できるのは6~7月いっぱいとのこと
お買い求めのかたはお早めに!

      丸三社長
    
土佐継承農匠
〒783-0081 高知県南国市片山364−6
TEL 088-863-3911

日本一の塩「田野屋塩二郎」

マルコでも大人気の高知県は田野町の塩
田野屋塩二郎の塩工場を見学してきました!!
3かくはん
日本一の塩はどうやって作られるのか塩二郎さんより
熱い話を聞きながら塩の勉強をしていきます。

田野屋塩二郎では流下式枝条架式塩田を用いて濃縮したのち
木箱にて時間をかけて完全天日塩に仕上げます。
なんと塩水の入った木箱を1時間~2時間に一回混ぜるとのこと
一年中塩・塩・塩・わが子のように可愛いと仰られてました。
混ぜ方により結晶の仕方が変わりメッシュや形状の違う塩を作りだすそうです。
4箱4箱2
↑ミネラルのみ結晶化     ↑塩とミネラルが結晶化
時間を掛け天日で濃縮していく中で塩の中にミネラルを抱き込んでいくとこと
多くの料理人に口コミで広がってきている訳がわかります。
5完成
出来上がった塩はまさに努力の結晶です。

そんな日本一の塩マルコでも好評販売中
チーム丸三メンバーもぜひ


   丸三社長

羊羹コレクション2012大阪三越伊勢丹

羊羹コレクションin大阪三越伊勢丹
hannkyu 084
昨年より大阪~北海道と羊羹コレクションを追いかけ再度大阪へ
まずは知り合いを見つけ朝食代わりの羊羹ティラミスをごちそうに
隣で食べている羊羹ミルフィーユも気になります・・・・・
hannkyu 041hannkyu 042
思えば昨年の羊羹コレクション見学から、菓子部会の六月北海道での
研修「羊羹コレクションを語る」へとつながって行きました。
昨年との違いは実行委員会側の話も聞きイベント運営とは?
そんなことも考えならが今回の羊羹コレクションをチェックです。
前回よりの進化は9つの「キーワード」
1.コラボ 2.塩 3.まぶす
4.蒸す 5.こがす 6.色
7.夜空 8.栗 9.トマト

つい全部の商品を探してしまいます。

びっくりしたのが羊羹ジェラートお米やきな粉味のアイスの
中にカットされた羊羹がこれがまた合うんです!!
目の前でブリュレされる芋ようかんにもつい手が出てしまいました。
hannkyu 080hannkyu 053
そしてキーワードではまぶすとあった桔梗屋織居さんのくりごろも
目の前で羊羹コーティングされていくのを見ていると「高まる~~~♪」
hannkyu 062hannkyu 066
主役としても当然ですが、素材としての羊羹はチョコレートのようでもあり
何年後かのバレンタイン商戦には羊羹屋さんも商品を並べているではと感じる羊羹コレクションでした。
グランドオープン二日目の阪急うめだで並んだ話はまた次回

    丸三社長


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

チーム丸三

Author:チーム丸三
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード