春のパン展示会を開催しました!

定期的に開催していたパン展示会も途中でグローアップさんのセミナー
開催したりで、展示会は平成26年11月以来となりました。

26年の展示会は「ポップ」がテーマとなっていましたが、
今回のテーマは「お店の商品をブラッシュアップしませんか?」でした。
各営業が2~3社のメーカーさんを担当しテーマをお伝えして準備を進めてきました。

そして5月18日の当日、普段は水曜日に開催している展示会ですが、
今年は木曜日の開催となりました。12時からの開始にお客さんが全く来ずで
「大丈夫か??」と少し不安になりましたが、久しぶりの開催とあってか
多くのお客さんで賑わった展示会となりました。

たまには曜日を変えるのもいいですね!普段、水曜日に来られない
お客さんにも来ていただく事ができました。

2905パン展示会 (4)

個人的には生地のブラッシュアップとして絶大な力の発揮が期待できる
MCフードスペシャリティーズ株式会社のサワードシリーズがオススメでした!

2905パン展示会 (13)

多くのお客さんがサンプルをお持ち帰りいただいてましたので、
この先、高知県内のパン屋さんの生地が美味しくなる事を期待したいと思います♪

参加をいただいたお客様、ご協力をいただいたメーカー様
本当にありがとうございました!!


タケシ

スポンサーサイト

高知県「第5回ものづくり総合技術展」

第5回ものづくり総合技術展のフードは
「土佐うまいもの市!!」
umaimono.jpg
高知中のうまいものが集まってものづくり総合技術展に花を添えます
IMG_1606.jpgIMG_1603.jpg
IMG_1638_201611171854019b0.jpgIMG_1608.jpg
ガリあじ、トマトパスタ・佐川地乳スイーツ・ゆず塩ブタ・焼き栗
ここらんどロールケーキ・デュロックファーム豚から・仁淀生姜焼き
土佐赤牛・ニラ塩焼きそば・米粉ラーメン・津野山牛カレーパンなどなど

人気店舗はお昼前の売り切れが予想されます
お早めの来場をおすすめします


    丸三社長

高知県「第5回ものづくり総合技術展」

今日!明日は!!ぢばさんセンターに
ご当地ジェラートを食べに来てください!!

IMG_1616.jpg
チーム丸三は今年もものづくり総合技術展に出展中
ジェラートを使い地元素材の活かし方の提案をしています

ものづくり総合技術展おすすめ三大スポットをご紹介
①虎斑竹専門店 竹虎の竹トラッカー
IMG_1583.jpg
高知~横浜を縦断したあの竹製電動自動車竹トラッカーに乗車できます
走行は難しいですが写真撮影はもちろんOK

②松田医薬品 オリジナル入浴剤作成
IMG_1631.jpg
松田医薬品のブースではなんとオリジナルの入浴剤が作れます
重曹、色粉、フレーバーを入れてフリフリ、クエン酸で固めます

③丸三 ご当地ジェラート食べ放題!!
IMG_1618.jpg
地元素材でスイーツをという丸三のコト作りをご当地ジェラートでお届けです
試食だけ、冷やかし全然OK、美味しいと言っていただければOKです

今日明日は是非ともぢばさんセンターにご当地ジェラートを食べに来てください!!


     丸三社長

2016バレンタイン展示会

2016丸三バレンタイン展示会を開催!!
IMG_1413.jpg
ハロウィンが終わればバレンタイン商戦の追い込みです
各取扱いのクーベルチュールチョコレートを一堂に集め食べ比べ
それぞれメーカーさんの提案が花を添えます
IMG_1384.jpgIMG_1389.jpg
IMG_1409.jpgIMG_1401.jpg
今年のバレンタイン展示会には37社58名のお客様にご来社頂きました
みなさん長い時間真剣に味を見て見聞きして頂きました
ありがとうございます

そして丸三の展示会と言ったら日世さんのソフトクリーム
今年の提案はあまおうと小豆の二種類です
I have a コーン I have a あまおう
I have a アズキ I have a コーン
IMG_1392_20161110113734535.jpgIMG_1396.jpg
ummmー! コーン・アマオウ・アズキ・コーン
そう苺大福風ソフトクリームの完成でした


   丸三社長

日世新機種勉強会

日世の新型フリーザーの勉強会を実施!!
IMG_0424_20160930093647297.jpg
CI-6563WE・CI-7548AEの二台が並びます
これまでのフリーザーは全てNAと言う記号から始まっていましたが
今回よりCIに変更これにはchallenge innovationという意味と
日世が1950年代に初めて輸入したチャレンジャーに由来して
初心に帰るという意味をも込めているCIです
IMG_0405.jpg
制御基板や制御ソフトを自社開発は大変心強く
一から十まで責任を持つという体現です
液晶のタッチパネルや生産、衛生管理&ガイドなど
これからの働き方を創造していくCIシリーズです
気になるのはベースミックス撹拌機能!!
基本はミルクベース、フルーツベース用らしいですが
自家配合にどこまで使用可能か気になる所です
IMG_0408.jpgIMG_0399.jpg
当然ながらソフトクリームを食べながらの勉強会です
秋らしく栗のソフトとかぼちゃのソフトをごちそうさまです


    丸三社長

高知県製パン協同組合 製パン講習会

先日9月25日(日)に高知県製パン協同組合様が丸三で講習会を開催されました。
講師に全国でも有名な(株)デイジイ代表倉田シェフを迎え、6種のメニュー提案を
されました。
074.jpg
今回助手として新居浜のベーカリー店2代目の渡部さん、地元からは苺屋さん、コミ
ベーカリーさんが務められました。シェフの愛弟子です。
081_20160925150226fec.jpg
これからのベーカリー業界を引っ張って行く若くて頼もしい力です。

そして作られたメニューは・・・
076.jpg
ヒマワリに代表される様々なシードを使った「実りの秋」らしいパンであったり・・
083.jpg
定番のクロワッサン生地を流行りの塩味でアレンジした「塩クロワッサン」
084.jpg
そして丸三のヤマムラさん一押しのキーマカレー!
ハード系の生地でありながらモチモチ感がありさらに表面のパン粉がこんがり香ばしい
焼きカレーです。またこのキーマカレーのルーは挽き肉、野菜がタップリ入った旨味の
あるカレーに仕上がっています。

また焼き菓子も全く妥協せず丁寧に仕上げています。
082.jpg
085.jpg
087_2016092515040914e.jpg
086.jpg

何より驚きなのがこれだけのパンの講習会が3時過ぎに終了した事です。
倉田シェフと助手の連携は流石師弟コンビといったところです。

ちなみに講習会の昼食は実際に焼き上げたパンとシェフ手作りのスープで皆さん
舌鼓を打っていました。

最後に倉田シェフから、「近くにコンビニが出来てもまったく怖くはない。我々は
小麦粉から自由にパン、菓子が製造できる。暖かさ、香りをお客さんに提供で
きる。負ける要素はひとつもない。」と力強い言葉と勇気を下さいました。
インドネシから戻ってすぐに高知入りという強行スケジュールだった倉田シェフ、
そして助手の方々、本当にお疲れ様でした。


                                        アラカキ

丸菱展示会、九州市場視察に行ってました

9月1日、2日で丸菱さんの展示会に行ってました。
※丸菱さん公式サイト→こちら

丸菱さんは熊本に本社を構えた製菓製パン・外食分野に
特化した問屋です。そう、わが社と同じような業態のお化け会社です(笑)

毎年、本社のある熊本で開催する展示会ですが、
被災している関係、今年は北九州市での開催となりました。

お馴染みのメーカーさんから取引の無いメーカーさんまで
多くの出展で賑わっていましたが、モ○ックなど、一般的な大型展示会と
比べ、原材料が多く、いい感じにまとまっている印象を受けました。
KIMG4415.jpg

展示会に合わせ、北九州市、福岡市内の市場視察にも行ってました。
印象深いお店が多かったですが、特に印象深いお店が木輪さんでした。

KIMG4418.jpg

KIMG4419.jpg

昨年のベーカリージャパンカップの食パン部門で優勝をされており、
ベーカーズタイムス誌で「木もれび」というタイトルで記事を投稿されている
店舗でもあります。

今回、木輪の吉野社長と話をする機会をいただきましたが、
人間力を向上させる必要性に関する熱い内容でした。

「創作」「まごころ」「感謝」をキーワードに日々、努力を積み重ねられたとの事。

色んな話の中で、特に面白かったのは客単価を決めるのは自分であるという話。
パン屋さん同士で話をすると「うちは客単価が低いから・・・」という話をよく聞くそうです。
そういう時は「そういう原因を作ってるのはあなたなんですよ」と答えるそうです。

作る商品、価格、店内の備品を含めたオーナーさんの決定事項が
そういうお客さんを呼んでるという内容でした。ゴルフでは全ての結果は
自己責任である、という考え方に近く、唸らされるものでした。

今後は業界の人間力向上に寄与したいと仰られ、
これからも定期的に話を伺いたい、と思いつつ店を後にしました。
吉野社長の書かれた記事は過去に遡ってありますので読み直したいと思います!

その他は最近、業界紙などで名前をよく見るパン・ストックさんやクリーブラッツの4号店などに
お邪魔しましたが、東京や大阪と違ったパン屋さんが多く、高知には福岡が参考に
なるように思いました。福岡は定期的に視察したい地区ですね!

最後は福岡駅構内にある「博多らーめん Shin-Shin 博多デイトス店」を
食べて帰ってきました!!
KIMG4448.jpg

勿論、豚骨ラーメンですが、あっさりしてるのにコクがあるという
本当に美味しいラーメンでした!!ここもまた行きたいお店です♪→食べログのページ


タケシ


2016高知ケーキコンテスト

5月18日に高知ケーキコンテストが開催!!
第13回中四国ブロック洋菓子コンテストの前哨戦となる
重要な大会で「日本洋菓子協会連合会理事長賞」に輝いたのは!?
IMG_7852.jpg
一般部門 パティスリーアプレシェ小松さん
IMG_7844.jpg
ジュニア学生部門 情報ビジネス&フード専門学校 岡村さん

「理事長賞受賞おめでとうございます」

2016高知ケーキコンテストは合計00の出品がありました
どの作品も細かい努力の積み重ねと創造力で溢れています
IMG_7814.jpgIMG_7788.jpg
IMG_7850.jpgIMG_7846.jpg
またマジパン部門への出品が多い中小型工芸にも二品が出品
IMG_7816.jpgIMG_7815_20160518155650fd2.jpg
会場全体の雰囲気を盛り上げる役目も果たしております

愛媛県で開催される第13回中四国ブロック洋菓子コンテストまであと三週間!!
一つひとつの作品がどこまでブラッシュアップされてくるか楽しみです。



         丸三社長


パンペルデュに特化したパンの講習会を開催しました!(28年3月23日)


何故、パンペルデュに特化したか??


昨年、11月のパンセミナーで魅力的なお店の要因として
品揃えの豊富な店という話がありました。→当時の記事1記事2
そして品揃えの為の有効なツールとして紹介された商品が
今回のテーマとなるパンペルデュでした。

講師には友栄食品興業さんにお願いしました。
単なる2次加工品ではなく、品揃えの為のパンペルデュという目的を伝え、
いろいろ面倒な事もお願いしてしまいました。。(^_^;)

2803パン講習会画像 (21)

10品の提案をいただきましたが、
大きくわけて3つのカテゴリに分けられていました。

①フィリングをそのまま!
②フィリングに一手間!
③フィリングサンド!!


2803パン講習会画像 (12)

2803パン講習会画像 (15)

2803パン講習会画像 (19)


①のフィリングをそのまま、という商品はベースとなるパンに
フィリングを塗って焼くだけ!という簡単に作れるものです。

例えばパートさんでも簡単に作る事ができ、おまけにフィリングを
塗った状態でストックをする事ができるので店の状況を見ながら
商品を作ることができます。

「あ、棚に商品が無い!?」と思った時、すぐに店に
出すことができる商品です。

②、③となるにつれ、作る手間は増えますが
いずれもストックをする事ができ、店を見ながら素早くパンを
出せるという点では共通しています。

回収をさせていただいたアンケートを見ると、
内容には満足をしていただけたように思います。

作りやすい商品だけでなく、手間の掛かる商品も
あったとは思いますが、取り組みやすい商品が多かった
のではないでしょうか??

素晴らしい講習会になりましたので、この後は
我々が目いっぱいフォローをさせていただき注文に
繋げたいと思います!!(^.^)

来場されたお客様、そして友栄食品興業のスタッフの
皆さん、本当にありがとうございました!!



タケシ



グローアップ講習会

製パン業界を強く活気溢れる業界に!!
IMG_2672.jpg
株式会社グローアップの古田社長にご講演いただきました
3時間という長丁場の座学でしたがクイズを挟んでお客様を傍聴者から参加者へと変化させます
クイズの答えで「お~~」と思わず声が漏れた質問と答えが↓

Q「初めてパンを購入する決め手は?」
A「焼き色」


焼き色を気にするのは作り手だと思っていたのですが
実はお客さんも焼き色で買うかどうかを判断しているとのこと
焼き色は美味しさを伝える一番の手段だということに気づかされます

講演内容のほとんどは古田社長さんを始めグローアップさんが
実際に見聞きし収集した事実に基づいたパン屋さんのデータを元に
どうすればパン屋さん一件一件売り上に繋がっていくかを力説です
様々なデータを元に古田さんが初めて作ったPOP↓
IMG_2714_2015111915011761f.jpg
文字の書体は居酒屋下手上手文字というらしいです

そして驚きの見える化は見限られていくら損しているか
IMG_2699.jpg
データによると味や接客などでパン屋さんを見限り
別のお店に移ったことがある人が「9.1%」

それを日販10万円のお店にすると一日9千円のマイナスです
営業日25日でひと月にすると23万円のマイナスとのこと

見える化するとより身近に分かりやすくなってきます

     


         丸三社長
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

チーム丸三

Author:チーム丸三
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード