第46回経営会議(発表年商二億円の新生マルコ)

12月8日に第46回全社経営会議を開催

冒頭は近況報告をさん(以下敬称略)から

第46回経営会議は前半戦は
「発表年商二億円の新生マルコ!!」
IMG_1826.jpg
新生マルコ図面に各ジャンルごとの売り上げを作り年商2億を発表です
当然ながら書けば二億円になるという訳ではありません
panak.jpgyunyu.jpg
そこには目標金額と達成%が書きこまれており
達成%は目標に向けて現在考えられる努力のできた具合を示しています
今回は最初に取り組んだ
達成度90%の強力粉、薄力粉について発表
kona.jpg
旧マルコでは奥本製粉(謎のコーラ)さんを中心とした品揃えをしていました
第一段階 トップブランド、日清製粉(コカコーラ)を品揃え
第二段階 同じくトップブランド日本製粉(ペプシ)を品揃え
第三段階 国産小麦の品揃え
第四段階 外国産小麦、国産小麦共にトップブランドの品揃え
とよりお客さまを大切にする商品探ししていきました
その努力の結果伸びる売上予想は!?
1.5万/日 → 3万/日
一日に売れる袋数にして
30P/日 → 60P/日

という発表の所で物言いが付きます
20070406132229.jpg
異議あり!!その予想は楽観的過ぎないか!?というものです
理由は主に二つ
① 建物が新しくなっただけでは売り上げは増えません
② マルコはパン菓子材料のシェア率がすでに高い

そこで各班ごとに話し合い売り上げ予想を上げて行きます
出てきた声は
45袋、三割増し39袋、二割増し36袋、10%増33袋でも賞賛に値する
などマルコメンバーの予想からいうとずいぶん悲観的な声が上がってきます

ここで見えてきた発表年商二億の新生マルコは
超楽観的な足し算でできあがっているということです
高知市内における現在のマルコのシェア率や
パン菓子を良く作る主婦の数をイメージして
一日に売れる袋数を予想すればそう単純に倍とは言えないはずです
新たな上乗せを実現するためには新たな品揃えが必要です
sinjyannru.jpg
例えば生野菜、こだわりの有機無農薬やスーパーで売っていない野菜
ワイン、チーズ、輸入冷凍食品、冷凍食肉、冷凍野菜
輸入菓子、中国茶、紅茶、コーヒー、マクロビ、ベビー食品
など一つ手を伸ばせばできる事が無数にあります
そんなこんなで2月の経営会議において
新生マルコ新ジャンル10柱を発表予定です

nyuusatu.jpg
そして今月22日には入札が開票いよいよ建築価格が判明します


最後に新生マルコの義、目的、志を確認
marukomou.jpg
新生マルコを建直す義、目的、志は
① 南海地震より社員さんの命を守る
② 女性が子育て、出産しやすい職場づくり
 です
その目的を達成するための目標の一つが品揃えであり年商2億です

新生マルコへ向けてあと半年、すべきことは星の数です
チーム丸三の興廃はこの一戦にあり

    丸三社長

スポンサーサイト

高知ドリームプラン・プレゼンテーション2016

あなたは人前で自分の夢を語れますか?
20161026001.jpg
12/11(日)に高知ドリームプラン・プレゼンテーションが開催
自分の夢を語る格好いい大人から感動とパワーを貰えるチャンスです
そしてプレゼンターの一人日野さんのパートナーはなんと
我らがベフ課長!!です
チーム丸三内に若干のチケットの余りがございます
行きたい方は総務まで

    丸三社長

12月8日

1941年12月8日、日米開戦その日です
ハワイ2 113
安倍総理が真珠湾攻撃の犠牲者慰霊にハワイへ行く事もニュースになっています

日本の終戦に関しては終戦の詔書(玉音放送)など触れる事が多いですが
開戦に関しては私たちは教わる機会が途端に減ります、なぜでしょう
それは日本の開戦に義が存在しそれを公明正大に掲げていたからです
下の帝国政府声明は開戦翌日12月9日の朝日新聞に掲載されものです
長い文章となるのでポイントだけ書いておくと
開戦の際に日本は
「東南アジアの植民地支配からの解放」
を明確に宣言しているのです
戦争を肯定する訳ではありませんが、自虐的歴史観は否定をすべきです
今でも日本の新聞にはアジア解放は後付けなどという記事が掲載されています
そうした自虐的歴史こそ後付であることを帝国政府声明は示しています


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【帝国政府声明 午後 零時二十分発表】

恭しくも陛下より米英に対する宣戦の大詔が発せられたので、大日本帝国政府は国の内外に対し次の政府声明を発表する。東亜の安定を確保し、世界平和に貢献するのは、大日本帝国の不動の国是であり、それを実現するため大日本帝国は列国との友好を最優先してきた。しかしながら、蒋介石国民党政府は、いたずらに外国勢力と徒党を組んで、我が国に敵対し、その結果、支那事変の発生を見た。しかしながら、蒋介石の反発にも拘わらず、陛下の御威光により、大日本帝国陸海軍の向かうところに敵は無く、支那の重要拠点は、ことごとく大日本帝国陸海軍の占拠するところとなり、大日本帝国と志しをおなじくする人々により、南京に国民政府が樹立され、その支那国民政府と大日本帝国は、現在友好関係にあるのみならず、11ヶ国もの諸国が支那国民政府を支那に於ける正当政府として承認している。そして、これに敵対する蒋介石の重慶政権は、支那の奥地で無駄な抵抗を続けるのみとなってしまった。

ようやく支那に平和が戻ろうとしている情況が出来つつあるのに、米英両国は東亜を永久に隷属的地位に置こうとする頑迷な態度を改めていない。それどころか、米英両国は奸計を労して支那事変の終結を妨害し、オランダをそそのかし、フランスに脅威を与え、大日本帝国とタイ国との親交までも妨害してきた。その目的は、大日本帝国とこれら東亜の南方諸国との共存共栄の道を阻害することである。こうした米英両国の動きは、大日本帝国を敵視し攻撃しようとするものであるが、今回米英は「経済断交」と言う暴挙を行うに至った。国家間において「経済断交」と言うのは、宣戦布告に匹敵する敵対行為であり、国家としてそれを黙認できるものではない。しかも米英両国は、さらに他の国々を誘い込み、大日本帝国の周辺で武力を増強し、大日本帝国の自立に重大な脅威を与えている。

大日本帝国政府はこれまで、上に述べたよう米英が大日本帝国の存立と東亜諸国の安定とに対して重大な脅威を与えて来ているにもかかわらず、太平洋の平和を維持し、全人類に戦禍の波及することがないよう堪忍自重し、米国と外交交渉を重ね、背後にいる英国並びに米英両国に附和雷同する諸国に反省を求め、大日本帝国の生存と権威の許す限り、互譲の精神をもって事態の平和的解決に努めてきた。しかし、米国はいたずらに空虚なる原則を弄び、東亜諸国の現実を認めず、大日本帝国の真の国力を悟ろうともせず、武力による脅威を増大させ、大日本帝国を屈服させようとしてきた。その結果、大日本帝国は、平和的解決手段を全て失う事となった。東亜の安定と帝国の存立とは、今まさに危機に瀕している。それ故米国及び英国に対し宣戦の詔勅が発せられたのである。詔勅を承り、まことに恐懼感激に堪えないものがある。帝国臣民は、一億鉄石の団結で決起勇躍し、国家の総力を挙げて戦い、東亜の禍根(白人支配)を永久に排除、聖旨にこたえ奉るべき状況となった。世界各国が各々その所を得るべしと言う詔勅は、日星の如く明らかである。大日本帝国が日満華三国の提携によって共栄の実を挙げ、進んで東亜諸国の興隆の基礎を築こうととしてきた方針は、もとより変るものではない。また大日本帝国は、志を同じくするドイツ、イタリア両国と盟約し、世界平和の基調を糾すべく新秩序の建設に邁進する決意をますます強固にしている。今回帝国は東南アジア地域に武力進攻せざるを得なくなったが、それは決して東南アジア住民に対して敵意を持つからではない。ただ、米英から東南アジア住民に対し加えられてきた暴政を排除し、東南アジアを白人によって植民地化される前の、明白なる本来在るべき姿へ戻し、ともに協力して繁栄することを願うからである。大日本帝国は東南アジアの住民たちがこの戦争目的を了解し、東亜に新たなる政治経済体制の構築を目差し共に行動することを疑わない

今や大日本帝国と東亜の興廃は、この一挙にかかることとなった。全国民は、このたびの戦いの原因と使命に深く思いを馳せ、けっして驕ることなく、また怠ることなく、よく尽くし、よく耐え、それによって私たちの祖先の遺風を顕彰し、困難にあったら必ず国家興隆の基を築いた父祖の光栄ある歴史と業績と雄渾深遠なる陛下の統治を思い、万事にわたって卒がないようにすることを誓い、進んで戦争の目的を完遂し、陛下の御心を永遠に安んじ奉ることを期待する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



     丸三社長

リレーマラソンの行方・・・

こんにちは、ナカヒラです(V)o¥o(V)!
11月27日、第3回Hi-Sixリレーマラソンの応援に行ってまいりました。

まずは待ち合わせしていた応援チームのクボタさん、カリヤさんと合流!
この日は朝からあいにくの空模様・・・(;O;)
「みんな走れるかな?」と心配しつつ運動場に向かうと・・・
準備体操する丸三のランナーたちを発見しました~(゜_゜>)!!
relaymarathon2016 (3)
降り続く雨に加え急遽4人で42キロを走ることとなり大ピンチのチーム丸三・・・!
みんなではらはらしながらも、トップバッターのニシオカさんがスタートします!
relaymarathon2016 (2)
土砂降りの中、爽やかな笑顔でこちらに手を振ってくれるニシオカさん
2番手のオオイさんへとたすきが繋がれます!
relaymarathon2016 (4)
カメラを回すわれわれへの気配りに抜かりがありません(笑)
そして3番手のヤマシタ係長へ・・・・・・(>_<)(ごくり)
relaymarathon2016 (1)
見て下さい!前日のハードなお仕事の疲れを感じさせない軽快な走り!(ほっ)
そして4番手はわれらがクロカワ課長です!
課長、さすがの走りで・・・
relaymarathon2016 (5)
あ、
(課長があまりに速すぎてシャッターチャンスを逃す痛恨のミス!!)

これを2巡ほど繰り返し、皆さんそれぞれ5周ずつ走りまして・・・
いよいよラスト1周!アンカーはニシオカさんです(^O^)/

relaymarathon2016 (7)
relaymarathon2016 (8)
↑ニシオカさんを待つ間に激写したレンジャーさんたちの感動のゴールの瞬間!

・・・とよそみをしている間にニシオカさんが帰ってきました~/(^o^)/うわぁ!
※興奮のあまり写真を撮り逃してしまいました!

最後はみんなで並んでゴール~/(^o^)/やったぁ!
※興奮のあまり私も一緒にゴールまで走行!写真を撮り逃してしまいました!

4人の長い戦いがようやく終わりました・・・・・・。
ゴール後も爽やか・・・感動をありがとうございました!!
relaymarathon2016 (9)

走り終えた直後の係長・・・・・・・・・
relaymarathon2016 (6)
本当に本当にお疲れ様でした~(;O;)(;O;)!

以上、大変遅くなってしまいましたがリレーマラソンのご報告でした!

第二回ハピプロ清掃活動

 ハピプロ委員会より連絡です。12月15日(木曜日)に第二回ハピプロ清掃活動を
行います。時間・清掃場所は、南国本社・マルコとも前回と同じ場所を考えています。
道具はこちらで構えますので、皆さんは防寒対策だけしっかりしていただいて
集合していただければ大丈夫です。
 たくさんの方の参加、お待ちしております。

      日 時   … 12月15日(木)
      
      場 所   … 本社から河川敷間、マルコは仮店舗・倉庫周辺
     
       (雨天の場合は、あらためて連絡させてもらいます。)

清掃12

              
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

Author:チーム丸三
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード